トップ / 育成活動

育成活動

2018-06-06

「霊的な課題 家まで学ぼう」日光修養会

主の恵みに感謝します!5/3~5/5の二泊三日で、日光リトリートは円満に終了しました。15軒の教会から合計142の参加者がいらっしゃいました。見よ、兄弟が共に座っている。なんという恵み、なんという喜び!最初から最後まで神様から豊かな祝福と神様のご臨在が満ち溢れていました。海を渡ってはるかカナダからいらっしゃった龔明鵬師は、「家(十分なレベル)まで霊的課題を学ぼう」とテーマにし、更に「子供として」「夫妻として」「父親と

2018-06-06

イエスキリストのストーリーと繋げよ

感恩!12/2期待已久的蘇文峰牧師和師母終於再次來到JCC,帶來一場屬靈的盛宴——《與上帝的故事連接——關係導向的小組查經》!凝聚了在日19所華人教會的75名弟兄姊妹!雖然有很多初次見面的弟兄姊妹,但因為我們是一家人,彼 …

2017-08-16

聖書を読み易い学校–新約

主に感謝いたします。聖書を読み易い学校は溢れた神様から御祝福の中に円満で終わった。12間教会から50名の弟兄姉妹は集まった。みんなはせっかくの休日「山の日」と週末を犠牲にし、義に飢え渇く心を持ち、東京日暮里国際教会で2日 …

2017-08-16

福音の使者及び教会の開拓

7月22日(周六)的炎熱不一般,似乎在提醒人們已經進入二伏了!但是,有來自17間教會的66名弟兄姐妹們渴慕神的心,賽過酷暑!他們頭頂驕陽,相聚在日暮裏教會,接受來自加拿大龔明鵬牧師的培靈和培訓。神寶貴的話語和震撼人心的見 …

2017-08-16

日光弟子訓練キャンプ

2017年5月3~5日的日光培靈修養會在滿滿的恩典、飽飽的得著和依依不捨中結束了! 來自世界各地21間教會和團體共131名的弟兄姐妹參加了這次培靈大會。神的忠實僕人蘇文峰牧師及師母輾轉世界各地講道,不顧身體的疲頓勞乏再一 …

2017-08-16

Kairos宣教訓練

世界的に注目されているKairos、宣教をテーマとされた中国語によるトレーニングプログラムは初来日しました。この度、3月10日から19日までの5日間、40時間でトレーニングが行われました。9つの教会より、32名の兄弟姉妹 …

2017-01-27

2017新年修養会ー聖書を読み易い学校

2017年、溢れる神様から御祝福の中から始まった。東京日暮里国際教会と共催した「新年修養会ー聖書を読み易い学校」は神様に守られて円満終了した。日光オリーブの里お祈りの家で、聖霊充満な二泊三日を送った。6人は洗礼を受けった。三人の講師は日本に飛んできた。夏の読み易い学校は8月11日~13日で開催決定!

2016-07-03

2016年5月日光修養会

2016年5月3日~5月5日,お祈りの家日光オリーブの里でJCC弟子訓練センターは第十二回目「体験式聖書勉強方」訓練を行った。OCM(海外校園機構)の蘇文峰牧師先生は龔慕良講師と蔡子欽講師共に、2泊三日弟子訓練キャンをされてきた。日本国内外の21間教会から126人は参加した。岐阜県から6人は、、、

2016-07-03

No.7クリスチャン生活と証し

主題:クリスチャン生活と証し(四课) 1, 成果あるクリスチャン生活 2, 勝利を得るクリスチャン生活 3, クリスチャンの証し 4, 新人のフォローアップ 講師:Bob Kendigu博士グランハム伝道団アジア地区総監 …

2016-07-03

2015年お正月休養会

2015年を入ったばかり頃、慈しみ主が盛大な霊的宴会を用意くださった。JCC弟子訓練センター主催した第三回目の訓練が日光オリーブの里で開幕した。 72歳の馮秉誠牧師先生は昨年末家族団らんの温かい季節にもかかわらず、お一人 …

2014春の休養会

2014-03-30

2014春の休養会

蘇文峰牧師は、1947年に台湾生まれ。1969年に台湾大学歴史系卒業。1970年に神からの使命にあずかり、フルタイムの奉仕を始め、キャンパスフェローシップでライターの奉仕をしていました。歴任『校園雑誌』の編集長、校園出版社の社長など。1980年に台湾を離れ、アメリカに行きました。ペンシルベニア州の基督使者協会のライター及びキャンパスの・・・

2014東京華人信徒育成大会

2014-03-15

2014東京華人信徒育成大会

蘇文峰牧師は、1947年に台湾生まれ。1969年に台湾大学歴史系卒業。1970年に神からの使命にあずかり、フルタイムの奉仕を始め、キャンパスフェローシップでライターの奉仕をしていました。歴任『校園雑誌』の編集長、校園出版社の社長など。1980年に台湾を離れ、アメリカに行きました。ペンシルベニア州の基督使者協会のライター及びキャンパスの・・・

2013-12-23

東アジア青年キリスト大会

長い歴史と文化を共有する中国、韓国、日本だが、「近くて遠い国」とも言われ、最近は戦争すらささやかれる緊張関係だ。このような状況の中で、むしろクリスチャンの若者たちが集まり友情を結んでいる動きがある。2010年から始まり、4回目となる東アジア青年キリスト者大会が来年2月に韓国済州島で開催される。開催時期は混雑期のため、早めの申し込みを呼びかけている。

2013-12-14

マレーシア牧師団来日

2013年10月,聖霊様の感動により、マレーシア12名の牧師宣教師は自費、自発的にチームを締結し、日本に来られた。彼らは日本に偶像や、悪霊旺盛な場所で、歩きながら切迫祈りした。JCC(在日華人クリスチャセンター)は感謝の気持ちを込めて、マレーシア牧師団を接待した。両団体は主イエス様の中で、温かい交わりができた。

カナダから来た杜牧師が信徒育成会を行いました

2013-12-01

カナダ杜牧師のJCC育成会

11月1日~11月2日,カナダ平安福音堂教会の主任牧師杜嘉明先生は、JCC(在日華人クリスチャン)の為に来日し、育成訓練を行った。杜牧師先生は長い間、カナダの教会で広東語、中国の標準語及び英語で兄弟姉妹を牧養してきたにもかかわらず、近年、中国国内の信徒育成も熱心に全力を入れた。今回、杜牧師先生は中国に育成へ行く途中、JCCの為に、わざわざ日本に3日間滞在した。無報酬で2回育成会を行った。また、日曜日、日暮里国際教会で主日礼拝で説教も奉仕された。

2014年9月21日聯合お祈り課題

    • 日本の社会、政治、教育、子供達、教会及び被災地のために
    • 在日華人が救われますように、そして彼らの家庭、生活、仕事、学業などのために。
    • 福岡教会の中国語での奉仕のために
    • 宇都宮の教会開拓のために
    • 陳明星牧師が一日も早く回復されますように
    • Linda姉妹の夫(平田さん)の健康の回復のために
    • 王欣瑤姉妹が癒されますように
    • 鄭敏潔姉妹が癒されますように
    • 林尚宏姉妹の父親のために。
    • 東京日暮里国際教会のため:
      • 兄弟姉妹が心身霊共に健康であるように、特に望みある生活を送られるように
      • 礼拝及びグループをリバイバルさせますように
      • 全ての兄弟姉妹が神様と人々共に愛するように
    • 新宿シャローム教会中国語部:
      • 設立六周年にて主に感謝の祈りを捧げます
      • 集会室が内装及び拡大できた事を主に感謝
      • 集会の人数が集会室の広がりと伴い増加するように
    • 新宿ヨハン教会のため:
      • 全ての長老及び兄弟姉妹が一丸になり、困難状況を乗り越えるように
      • 十字架の尊い血が全ての信徒を清めて、悔い改める心を与え下さるように
      • 全ての信徒が一人の失敗より信仰が動揺しないように
      • 十字架の恵みにより兄弟姉妹に許し合い心をくださるように
      • 主が良い牧師をご用意ください、教会が一日も早く主に喜ばれる様子を戻せるように
      • 2014年に予定される関西伝道大会のため:
        • 主の備えに感謝します。
        • 主が関西をリバイバルさせ、道を開き、導いて、人々の心を備えてくださいますように。
        • より多くの同労者をくださるように
        • 救われる人々の心をご準備くださるように
      • 10月に行う予定の第3回在日華人伝道大会のため:
        • 人々の心を準備くださるように
        • 同労者をくださるように
        • 講師の牧師先生を守られるように
        • 伝道会の全てを備われるように

お祈りの一覧へ