トップ宣教活動 / 2024年5月巡回伝道会

2024年5月巡回伝道会


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

今年5月、台湾エデン盲人喜楽合唱団は2018年に続き、再び来日し、巡回伝道会を行います。彼らは日本の、まだ伝道の届かない地域の人々を深く愛しており、特に石川県の大地震を知った彼らは、すぐにスケジュールを調整し、被災地の困っている人々を慰問したいと切に望んでいます。マッサージと自らの歌声で届けたいと日本の曲を用意しています。神戸在住の華人兄弟姉妹や日本の高校生も合唱団に同行し、一緒に石川へ被災地支援に行く予定です。歌のみならず、熱々の中華水餃子で被災者の方々に、キリストの愛をお届けしたいと考えています。

Part1:神戶

 

Part2:浜松、岐阜

 

Part3:石川被災地

 

Part4:千葉,東京

 

2023年8月聯合お祈り課題

    • 宣教の為の祈り
      • 世界各地の宣教師の為の祈り。主よ、彼らに力を与え、母教会から十分な祈りと経済的な支えが受けられます様に。また彼らが現地の言葉や文化に早く精通します様に。彼らの家族の繁栄、健康、子供たちの教育が確保され、何の心配もなく世界の果て まで伝道をすること出来ます様に。
    • 主が大宣教命令を教会の中心に据える教会をより多く興して下さいます様に。
      • 宣教に対する祈りの大軍を興して下さい。
      • 宣教への奉仕をより重要視する。
      • 具体的な宣教計画をもとに、宣教師、短期宣教師を派遣できますように。
      • 日本で宣教しておられるTony牧師、劉牧師、また姜兄弟、孫兄弟、日本各地で宣教の労を取っておられる、名も知らない宣教師の方々の為に祈ります。
      • 災害にあわれた地域の方々の魂が神を呼び求め、苦難の中にも神に立ち返ることが出来ます様に。
      • 地震や水害、失われた魂に向き合い、更に福音伝道の負担が重なる教会の為に。
        中国の各所で発生した地震や水害の為の祈り
    • OM宣教船に参加されている日本の赤松のどか姉妹の為に祈る。
      • 乗船に必要な全てが用意され、手続きが時間通り完了します様に。何一つ足りないものが有りません様に。(乗船後の毎月の生活費なども含む)
      • 乗船した後必要な物を全て用意ができますように。(乗船後の生活費など)
      • この乗船宣教の話しが、神に大いに用いられます様に。

お祈りの一覧へ