トップリンク / 書籍関連

育成活動

2024-03-29

2024年初の培霊会

三寒四温の3月この頃、主に感謝し、頼建国牧師と陳興蘭師母夫婦を日本華人キリスト教徒センターに連れて行かれました。頼牧師と師母は日本の兄弟姉妹たちに貴重なみ言葉と神の豊かな知恵をもたらした。彼らがみ言葉に対する深い認識と豊かな証しには、参加者たちの心を深く動かしました。昼休憩時間には、李宜静姉妹がメインで、兄弟姉妹たちは協力して、豊富な昼食を用意して、みんなは暖かい交流の中で、充実した、甘い一日を過ごしました。ハレルヤ💕2つのビデオは以下の通りです。共有をクリックしてください。

1、詩編139を用いて祈りを学ぶ(頼陳興蘭師母)

2、知恵で結婚家庭を経営する(頼建国牧師)

 

2024-03-07

2024日光連合修養会

2024年ゴールデンウィーク日光連合修養会は、5月2日(木)~5月4日(金)まで、風光明媚な温泉地日光オリーブの里祈りの家で開催されます。今回の講師は台湾正道神学院院長の陳敏欽牧師と陳周庭華牧師夫人です。彼らのメッセージにご期待ください。

📚メッセージの主題:信仰を真剣に取り組む
第一回 福音を伝える:福音を恥じない
第二回 教会への入会:蒙福教会の設立
第三回 生命の成長:成熟した弟子を育む
第四回 信仰の伝承:代々の伝承を守る

2023-05-14

2023日光連合修養会

日光修养会が終了しました!牧師と兄弟姉妹に感謝します。彼らの代祷によって、参加者たちは地上のように天国的でとても素晴らしい3日間を過ごすことができました。 修养会にはアメリカ、イギリス、マレーシア、韓国、香港、台湾、日本から合計18の教会から116人が参加しました。アメリカから特別に招かれた(蘇文隆)スーウェンロン牧師と奥さんは、「完全な信仰生活」をテーマにした4つの貴重なメッセージをもたらしました。


情報1:霊的成熟への道 – 個人
情報2:キリスト教信仰の伝承 – 家族
情報3:アンティオキアの心構え – 教会
情報4:職場での優れた執事としての振る舞い – 社会


さらに、4つの特別テーマとディスカッションがあります:
1.若者教育(林淑真 リン・シュージェン牧師)
2.家庭の祭壇の確立(蘇文隆 スーウェンロン牧師)
3.コミュニケーションの芸術(李淑美 リー・シューメイ牧師)
4.霊的な同伴(卢洲國 ルー・ジョウグオ牧師)
情報とテーマの形式は新鮮で、音声や図版が充実しており、内容も豊富です。
また、実践の手順も備えており、皆さんに大いなるインスピレーションと助けをもたらしました。
参加できなかった兄弟姉妹には、YouTubeで一部公開されているビデオをご覧いただけます(著作権の問題により、一部のみ公開されています)。


下記の動画をYouTube上にアップロードしました,ご覧ください。

1,個人の霊的な成熟に向けて歩みを進めるため(JCC23年日光營第一場蘇文隆牧師)

2,家庭で基督信仰を伝承するため(JCC23年日光營第二場蘇文隆牧師)

3,教会においては、アンティオキアの心構えを持つこと(JCC23年日光營第三場蘇文隆牧師)

4,社会においては、職場での「良い管理者」(JCC23年日光營第四場蘇文隆牧師)

5,入場式

6,破氷

7,赞美な段落

2023-01-26

2022日光連合修養会

コロナ禍の中、3年ぶりに再開された日光キャンプ、無事終了!主の恩恵に感謝し、皆さんの祈りに感謝します!2泊3日の山上キャンプでは、11の教会から来た57人の大人と子供が一堂に会し、敬礼賛美、聖書の言葉、伝道交流、農家訪問、小世界観光…豊かな恩典によって、身心霊ともに修養されました。奇跡も起きました。栄光は主の名に帰します。💕

4つのメッセージはYouTubeで公開されていますので、ご覧ください。

1,喜んでイエスを接待する(Tony牧師)

2,キリスト・イエスの精兵になる(Tony牧師)

3,福音の伝来者~遍く伝道(蘇文峰牧師)

4,福音の伝来者~キャンパス伝道(蘇文峰牧師)

2022日光修养会簡訊

2022日光修養会会計報告
pdf

2022-01-08

2022年「「おつ?!聖書が読めてくる!」学校

聖書は本当に明確な主題をもって流れていましたが、時が満ちて歴史の分岐点を作って爆発しました。BCとADです。今日、この世では核が最も恐ろしいと言いますが、創世記からヨハネの黙示録に至るまで歴史を貫いて整然と、しかも穏やかに流れるこの中心主題は、核よりもっと力強いエネルギーの元祖です。聖書がもっているこの霊的なエネルギーが皆さんの魂の生長点を、核のような威力を持って、はじけさてほしいと思います。そして開かれてほしいと思います。生長点のポイントごとに新しい芽が芽生え、淡い芽が緑色になり、そしてぐんぐん、ぐんぐん育ち、実が実なることを願います。たましいの生長点!みことばが刺し通されれば、大きく破裂します。はじければそこからまた新しい悟りが続きます。そしてそのポイントからまた新しく育ちます。(著者序文より)

「おつ?!聖書が読めてくる!」生長点がはじける聖書通読学校の学習情報は下記の通りです。
新約:2022年2月12日~4月30日

日本時間毎週(土曜日) 19:30~21:30

2021-01-10

2021年「読み易い聖書学校」聖書通読

「読み易い聖書学校」の学習情報は以下通りです。
旧約:2021年01月~03月、新約:2021年04月~06月
日本時間毎週土曜日・祭日 19:00~21:00

2020-12-30

2020年「読み易い聖書学校」聖書通読

聖書が読めてくるの学習感想(10分)
参加者兄弟姉妹たちの学習感想~

2019-08-21

「更新と突破」~2019日光修養会

5月2日,日本は“令和”時代に入った翌日、日本華人クリスチャン聯合修養会がスタートした!日本国内外の22軒の教会から合計157人は、雨止んだ、澄み取った新緑ばかりの温泉名所の日光に集まった。二泊三日で心の森林浴を浴びた。神様にお使われる79歳の李秀全牧師は「更新と突破」の貴重なマッセージをくださった。山奥の生活に神様の臨在を楽しんでたと共に、神様の栄光を証しできた。ハレルヤ!山下りの日々に、神様を世に伝われることを期待してる。

修養会のVTR

 

 

 

修養会の様子/写真




2023年8月聯合お祈り課題

    • 宣教の為の祈り
      • 世界各地の宣教師の為の祈り。主よ、彼らに力を与え、母教会から十分な祈りと経済的な支えが受けられます様に。また彼らが現地の言葉や文化に早く精通します様に。彼らの家族の繁栄、健康、子供たちの教育が確保され、何の心配もなく世界の果て まで伝道をすること出来ます様に。
    • 主が大宣教命令を教会の中心に据える教会をより多く興して下さいます様に。
      • 宣教に対する祈りの大軍を興して下さい。
      • 宣教への奉仕をより重要視する。
      • 具体的な宣教計画をもとに、宣教師、短期宣教師を派遣できますように。
      • 日本で宣教しておられるTony牧師、劉牧師、また姜兄弟、孫兄弟、日本各地で宣教の労を取っておられる、名も知らない宣教師の方々の為に祈ります。
      • 災害にあわれた地域の方々の魂が神を呼び求め、苦難の中にも神に立ち返ることが出来ます様に。
      • 地震や水害、失われた魂に向き合い、更に福音伝道の負担が重なる教会の為に。
        中国の各所で発生した地震や水害の為の祈り
    • OM宣教船に参加されている日本の赤松のどか姉妹の為に祈る。
      • 乗船に必要な全てが用意され、手続きが時間通り完了します様に。何一つ足りないものが有りません様に。(乗船後の毎月の生活費なども含む)
      • 乗船した後必要な物を全て用意ができますように。(乗船後の生活費など)
      • この乗船宣教の話しが、神に大いに用いられます様に。

お祈りの一覧へ