トップ宣教活動 / タイ国短期宣教活動

タイ国短期宣教活動


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

背景

タイ国北部最大都市チェンマイは、第二次世界戦争後、中国の一部軍人及び家族はそのままそのこに残された。彼らは今さら国籍なし、チェンマイの周辺で子孫を繁延し、代々は中国語を使って生活している。今現在、彼らは三軒の学校を持っている。その中の一つはミッション学校である。小、中、高一貫性の870人生徒がいる学校である。世界中沢山の伝道者、特に韓国の宣教師たちは彼らに高い関心を持ち、宣教活動が活発的に行っている。
JCCの三大使命の一つは宣教及び教会繁殖である。朴代表に始まり、兄弟姉妹は祈りにより、チェンマイ残軍達に福音を届けに行こうというビジョンをはっきりいただいた。
神様の導きで,このビジョンは最終的に具体的な宣教活動をもたらすことができました。2014年1月6日~11日,7つの教会からの16名の姉妹兄弟は短宣隊を結成し、6日間の短期宣教の旅を成し遂げました。

宣教団員につき

今回の短期宣教(STM)はJCC初STMである。今年9月の聯合祈祷会で始めで知らせした同日、10名の兄弟姉妹は参加申し込みが殺到きた。その後、関西から、さらに海外からの参加希望者も出た。残念ながら、今回のSTMの参加必要条件は8回の訓練を受け入れなければならない。10月中旬,当初計画した10~15人のSTMチームは16人で成り立ちできた。団員は4つの国籍をもち、7軒の教会から結成した。ハレルヤ!全ての栄光は神様に帰す。

タイ国短期宣教活動の小冊子

タイ国短期宣教活動の小冊子初めての在日華人の短期宣教活動は、円満に終わりました。忘れられない経歴、証しなどはこの小冊子にまとめられ、愛する神様、愛する教会、そして愛する姉妹兄弟にお捧げ致します。
この小冊子を通して、神様の御心、異国の需要、及び我々の責任が見られますように深く願っております。

映像情報

タイ国短期宣教活動VTR

タイ国短期宣教活動VTR
(中国地区閲覧可)

タイ国チェンマイの大谷地の基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

チェンマイの大谷地にある基督教学校での短期宣教活動

2人組をつくって福音をのべ伝える

2人組をつくって福音をのべ伝える

2人組をつくって福音をのべ伝える音

2人組をつくって福音をのべ伝える

2人組をつくって福音をのべ伝える

2人組をつくって福音をのべ伝える

2人組をつくって福音をのべ伝える

2人組をつくって福音をのべ伝える

2人組をつくって福音をのべ伝える

2人組をつくって福音をのべ伝える

2人組をつくって福音をのべ伝える

2人組をつくって福音をのべ伝える

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

孤児及び片親に育てられた子供のための恵みの家

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

現地での訓練

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

情熱の溢れる証し、そしてお互いの祈り

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

香港JCCとの交流会

念願がかなった恵みの旅

念願がかなった恵みの旅

念願がかなった恵みの旅

念願がかなった恵みの旅

念願がかなった恵みの旅

念願がかなった恵みの旅

念願がかなった恵みの旅

念願がかなった恵みの旅

念願がかなった恵みの旅

念願がかなった恵みの旅

念願がかなった恵みの旅

念願がかなった恵みの旅

念願がかなった恵みの旅

念願がかなった恵みの旅

念願がかなった恵みの旅

この度の宣教の為に、我々は準備及び訓練を行いました。

↓ 2013年11月9日は,タイ国STM第一回目の訓練様子
 
↓ 第2回目の訓練。中国で宣教された明石先生は情熱溢れの授業が団員を魅了された。
 
↓ 第三回目の訓練。タイ国に15年間宣教された韓国の金喜熙姉妹は生き生きとしてタイ国をご紹介くださった。団員らはディボーションにつき、分かち合いしていた。
 
↓ 第四回目の訓練。カナダからの郁俊德宣教師は題名「中国教会と世界宣教活動」として、素晴らしいメッセージを下さった。団員らはより自分たちの使命及び自身の弱さを痛感した。
 
↓ 第5回目のSTM訓練。現代化のSkypeを使用,遠隔授業を行った。只今、タイ国で宣教されてる韓国の趙牧師先生は教会繁殖につき、米国の研究の”CPM school on the field”教材を使用、流暢な中国で団員を教われた。

 
↓ 第6回目のSTM訓練。講師は前回と同じ韓国の趙牧師先生だった。Skypeを通して、天地に離れたのに、目の前にいる感じをした授課だった。団員らは大満足な顔をしていた。

↓ 第七回目のSTM訓練。講師はJCCの代表朴樹民牧師。朝9時半から夕方6時まで。講習題名は「近代の使命—-四人の人物、三つの時代、二回の転機」である。また、中国宣教歴史のVTRを観賞した。隊員たちは新たな使命感及び生命力を得たようだ。賛美したり、祈祷したり、最後、グループ単位でタイ国の宣教現地のプログラムを練習した。この充実且つ有意義な一日を下さった主に感謝いっぱいである。

↓ 第八回目のSTM訓練,講師はJCCの代表朴樹民牧師。感謝のお祈り,分グループ単位でタイ国の宣教現地のプログラムを練習した。または、短期宣教の注意事項などなど。
これで、主のお導きで、STM訓練の全科目は円満に完了しました。我が主に感謝致します!

2023年1月聯合お祈り課題

    • 世界宣教奉仕の為の祈り
      • 世界各地の宣教師の為に祈る。
        宣教師らの心と思いとに力を与えて下さり、その後ろ盾となる教会の祈りと経済的支援を確かなものとし、彼らが何の心配も無く世界の果てまで福音を届けることが出来ますように。
      • 大宣教命令を帯びた教会をさらに打ち立てて下さい。
        1)宣教の働きに重きを置く。
        2)宣教のための祈りの軍団を立てる。
        3)具体的な宣教計画を作り、宣教師や短期ミッションチームの派遣をする。
    • 日本での宣教に対する祈り
      • 神さま、日本の方々の心を柔軟にして、彼らの霊の眼を開き、その思いを福音によって変えて下さい。
      • 中国の牧師や奉仕者の内にある、民族的な憎しみを取り去り、かつて私たちを侵略し傷つけた隣人を、神の目を持って見、キリストの愛で日本を包むことが出来ますように。
      • 主が中国の教会を導き、それぞれの方法を用いて(留学生や商業投資など)日本の方々の内に入り、経済や文化などを通して、あらゆる階級の人々の魂の救済に至りますように。
    • 札幌国际キリスト教会の為の祈り
      • 教会宣教
        1.各礼拝は宣教に対して責任を負い、熱心な福音伝道ができますように。
        2.礼拝の時間調整:中国語礼拝が午前から午後にかわりました。
      • 教会の献堂
        1. 以下4つのコンセプトを掲げた工事が始まります。
        1)神に喜ばれる礼拝を捧げる教会
        2)主にあって互いに交わりが出来る教会
        3)神の国を次世代に伝える教会
        4)福音伝道をより活用できる教会
        2.兄弟姉妹が積極的に主に備えるように。
    • 札幌華人フェローシップの祈り
      • 神様が最適な場所を用意して下さいますように(現在借りている場所は3月末で期限となります)
      • 一人一人が主にあって心を1つとし、同じ聖霊のもとに共に働けるようお守り下さい。3.神がこのフェローシップを台湾、香港、中国の求道者の方々の祝福として下さいますように。
    • 日本に対する祈り
      • 日本教会: 聖霊に満たされ、人為的な壁を打ち破り、キリストの頭に繋がる者とし、謙虚に協力し合い、心を一つにし機会を捉えて大胆にまた熱心に福音を伝えられますように。
      • 日本政府: 謙虚にキリストのみ前にひれ伏し、国家、社会、人々に対し積極的で前向きな政策を提案出来ますように。
      • 日本国民: 地震やコロナ等を機会に、人々が霊的に開眼し、世俗的な追求を離れ、仏教や神道、偶像や祖先など偽の神々を崇拝する事を捨てて、ただイエスキリストにのみ救いがあり、また唯一の真の神であることを知ることが出来ますように。
    • 来日した留学生の為の祈り
      • 来日した学生たちが、日本の快楽主義の影響を受けない様にお守りください。 ネットやゲーム、混沌、不安、鬱状態などから解放し、彼らが暗闇に飲み込まれる事の無い様に
      • 主のみ恵によって、学生達が福音を耳にする機会を得、教会と出会い良き交わりを持ち、留学先で命の主イエスに 出会えますように。
      • より多くの兄弟姉妹が心を一つにして、留学生たちを気遣い、キャンパスでの奉仕がより盛んになる様導いて下さい。
    • 少年の為の祈り
      • 子供たちが様々な社会的悪癖に誘惑されない様にお守りください。例えばネットゲーム、エロ本、飽食や怠惰、時間や金の浪費など。中には犯罪に巻き込まれ親に心配をかける者も。
      • 多くの小中学生が学習による重圧を感じ、進級の際の負担も重く、大学生の就職も難しく、人間関係が殺伐としています。主よ!憐れみを持って子供たちを重圧から解放し、真理を探究する自由が与えられますように。
      • クリスチャンの学生たちが、主の感化と導きにより、喜んで教会の奉仕や日曜学校に参加出来ますように。そして彼らに清く純粋な心を与えて下さい。
    • ロシア、ウクライナ戦争の為の祈り
      • この戦争の中、各地に逃げ惑う避難⺠の方たちの為の祈り。ウクライナの人たちが、平和の主の内に慰めを見出します様に。
      • 福音により機会の扉が開きますように!ウクライナの方々が苦しい時、主の臨在を経験できますように、そしてイエス様に永遠の避けどころを見出だす事が出来ますように。
      • ウクライナ周辺国の現地の教会や華人教会の為の祈り。主が兄弟姉妹の心よりの奉仕を喜んで下さいますように。彼らをして危険に際した時の、主イエスの良き証人となりますように。
    • 中国の春節の為に。
      • 中華民族の間で、最も重要視されている春節の時、主イエスが”年獣"や、その他有形無形の偶像を礼拝する方たちの心の目を開き、その行為が天地を創造され、全ての主であるただ1人の真の神に対する罪であることが理解できますように。
      • 主よ神の子どもたち、忠実な祭司たちを興し、国と人々の為に一刻も早く執りなしの祈りがされますように。
    • 新型コロナウイルスの状況の為に
      • 疫病の中で人々が生命の真の意味を考え、主と出会い、人生を変えられ、新しく生まれかわりますように。
      • コロナ禍で家族を失い、仕事や生活に苦しんでる方々を慰め、また福音を聞く機会を与えてください。
      • 主に興られたクリスチャンらは、混乱し不安な世界のために切実に求め、勇敢に福音を伝え、未得の地に宣教できますように。
      • より多くの神の子を、主のために備えられ奉仕ができる方たちをお与え下さい
    • JCCと日本華人教会のミニストリーの為の祈り
      • 1月26日宣教祈り会の為に
      • 1月27日音楽布教会の為に
      • 2月22~24日東アジア青年クリスチャン大会の為に
      • 2度の(5月、10月)全国巡回伝道会の為に
      • 5月3日〜5日ゴールデンウィーク日光キャンプの為に
      • 2023年に行われるJCCの全奉仕活動に、神の導きと神の知恵が与えられますように。JCCが引き続き主の導きに従い、橋と窓との役割を発揮し、更に多くの人々が興されて、心を合わせて福音を広める事が出来ます様に!

お祈りの一覧へ